熊本の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、熊本の行政書士法人WITHNESS(ウィズネス)。迅速、安心手続き。

HOME » 自動車保険に関するあれこれ » 自動車保険とは?

自動車保険とは?

一度、交通事故が発生すると多大な損害が発生し、加害者には損害賠償責任が生じます。

強制保険である自賠責保険にはすべての自動車が加入していますが、自賠責保険ではその補償範囲は限られており、補償限度額はとても十分なものとはいえません。

『自分は安全運転だから大丈夫』と思っていても、朝夕問わず多くの自動車が行きかう現代社会では、いつ自分が事故に巻き込まれるかはわかりません。

例え、自分が後ろから第三者に衝突され、その衝撃のため不運にも前方のクルマに当たってしまえば、たちまち加害者の一人となって相手に対する損害賠償責任が発生してしまうのです。

相手のクルマの修理費・被害者の怪我の治療費などその補償額は決して少額ではありません。

そのため、突然の事故への備えとして、任意加入である自動車保険が必要となってくるのです。

一口に自動車保険といっても、その内容は加入者のニーズにより多岐にわたり、主な保障は車両保険・対人賠償責任保険・対物賠償責任保険・人身傷害というものがあります。

その基本特約の他に特約を付帯して、補償する範囲を広げることも出来ます。

自動車保険の基本補償は主に下記の3つに分かれます。

①相手への補償
(1)対人賠償
→自動車事故により他人の身体へ危害を加え、法律 上の損害賠償責任を負った場合の補償
(2)対物賠償
→自動車事故により他人の財物に損害を与え、法事上の損害賠償責任を負った場合の保証

②自分への補償(人身傷害保険)
主に自動車事故により死傷された場合の補償(引受保険会社によって、内容は異なります)

③クルマの補償(車両保険)
偶然な事故などによる契約自動車の修理費などの損害について補償

万一、自動車の運転中に事故に遭遇し相手を傷つけてしまったら、自分のクルマがダメになったら・・・などの不安に備える自動車保険。

事故の大きさによっては高額の慰謝料・損害賠償責任が発生する恐れがあります。

また、自動車保険はご自身が事故により死傷した場合に残される家族への安心の備えでもあるのです。

次のページでは、自動車保険の基本的な補償をご紹介しますので、ご自身にあった自動車保険の内容を考えてみましょう。

お問い合わせはこちら

行政書士法人Withness(ウィズネス)
代表者 代表社員 行政書士 渡邉 徳人 / 行政書士 城本 亜弥
所在地 熊本県熊本市新大江1丁目7-45桜ビル新大江2階
TEL 096-283-6000
FAX 096-283-6001
E-mail info@car-kumamoto.com
営業時間 10:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab