熊本の車庫証明・自動車登録手続きなら行政書士事務所WITHNESS(ウィズネス)。迅速、安心手続き。

HOME » 業務日誌 » 年度末に陸運局が混み合う理由

年度末に陸運局が混み合う理由

2020/03/31

年末と年度末は何かと色んな場所が混み合います。

車の名義変更などを行う陸運局もそんな混み合う場所の一つです。

なぜ年度末に混み合うのでしょうか?

3月末は新車登録数が増える

3月末はディーラーの決算期になります。

売上高がその会社の評価にもつながるので、どのディーラーも新車販売数を増やそうと値引きやキャンペーンが増やします。

つまり3月はお得に車を買いやすい時期とも言えます。

そんな理由で新車販売数が3月は増えます。そしてそれに伴い、新車の登録数も増えるのです。

廃車・名義変更が増える

自動車税は4月1日に自動車を登録している市町村にて確定して、自動車税納入の案内が5月頭に届きます。

つまり、使用していない自動車がある場合は、3月までに廃車の手続きを行わないと、既に故障などで乗れない状態の自動車にも税金がかかってきます。

お役所手続きは煩わしいものですので、延期にされてきた方々がいよいよ手続きしないと、、、と重い腰をあげるのが3月なのです。

中古車販売店が車を販売した場合や知人間で車の譲渡などがあった場合も、やはり3月中に名義変更の手続きをしなければ、名義変更前所有者に自動車税の請求が届きます。

知人間などでは問題は少ないかもしれませんが、中古車売買が絡んでいる場合、自動車税を販売価格に含めずに販売していた場合は大変なことになります。

多くが約5万から10万円程度になりますが、それが自分の負担になってしまうと、販売業者さんにしてみれば大きな損失です。

そのため、3月中に販売したものは3月中に名義変更して納品されるというのが基本になります。

そんな理由で3月は例年とても混み合います。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

事務所・プロフィール写真

行政書士事務所WITHNESS(ウィズネス)
代表者 行政書士 渡邉 徳人
所在地 熊本県熊本市新大江1丁目7-45桜ビル新大江2階
TEL 096-283-6000
FAX 096-283-6001
E-mail info@car-kumamoto.com
営業時間 10:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab